2010年02月08日

「Everyday」

今日も生きれたありがとう
明日も生きたいよろしくね
眠る前につぶやこう
朝になれば目覚めたい

日常生活生きてれば
いいことばかりじゃないけれど
だけどみんな無駄じゃない
みんな生きてくワンシーン

今日も生きれたお疲れ様
明日も生きたい頑張れよ
目を閉じる前つぶやこう
明日も元気に起きたいし

日常生活生きてれば
いろんなことはあたりまえ
だけどみんな無駄じゃない
みんな生きていく経験

そんなこんなでEveryday
日はまた昇り繰り返し
それでも人は生きていく
立派な大人になりたくて
posted by かおり at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

「母性本能」

やんちゃしたい自分
わがまましたい自分
真面目すぎる自分
あまのじゃくな自分

母性本能の自分はいつも
そんなみんなをまとめてた
褒められないこと知ってても
それならそれでいいんだと

よしよし君も悪くない
よしよし君も大切さ

強がっていたい自分
弱くもいたい自分
明るく楽しい自分
静かに沈んだ自分

母性本能の自分はいつも
そんなみんなをまるめてた
浮かばれないこと知ってても
それならそれでいいんだと

よしよし君もいてほしい
よしよし君も消えないで

母性本能の自分はいつも
すごいねすごいね言われるが
母性本能の本当は
誰かがいないと寂しそう
posted by かおり at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

「心」

溢れ(あふれ)だしそうな感情
流されたくなる時もある
噴き出しそうな憎悪
まかせたくなる時もあるだから

沢山の知識を手に入れて
いろんな知恵をかき集めた
あちこち知識を配置して
周りに知恵をふりまいた

負けたくはなくて
逃げたくはなくて

どうにもならない感情
流されたくなる時もある
抑えきれない憎悪
まかせたくなる時もあるだから

いろんな知識をかき集めて
沢山の知恵を手に入れた
周りに知識をふりまいて
あちこち知恵を配置した

知識と知恵との鎖にて
暴れる内心引き止めて
知識と知恵との鎖にて
優しくなぐさめ従えたい
posted by かおり at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

「ピーターパン」

歳月(さいげつ)誰にも平等で
ずっとは子どもじゃいられない
どんなに嫌でも逃げられず
いつかは大人の仲間入り

なのに僕のピーターパン
時々現れ悩ませる
いくら優しくなだめても
いつもわがままあまのじゃく

誰もが同じく年をとり
ずっと子どもじゃ駄目だって
いくら叫んでもがいても
いつかは大人になっていく

あなたもいるかい?ピーターパン
時々暴れて悩まない?
あなたは僕より上手いから
こんなへまはしないだろう

おとぎの国があったなら
よかったかもねピーターパン
ごめんねここじゃ待たれてる
君が僕から消えること

追記
ピーターパン・シンドローム(大人になれない大人)は被害者はもとより加害者にもなる。おもうようにならなくて機嫌を損ねられるとしんどい。
posted by かおり at 16:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

「序曲」

誰かに渡されるものでなく
自分で探すものだから
誰かに求めるものでなく
自分でつかむものだから

だからそこに力があり
そこに光がある
だからそこに希望があり
そこに経験がある

誰かにもらうものでなく
自分で探すものだから
誰かに頼むものでなく
自分でつかむものだから

だからそこに証があり
そこに自分がある
だからそこに進歩があり
そこに前進がある

夢へ向かうために今を
愛へ向かうために今を
未来への序曲を
誰のためのものでもない
自分のための序曲を
posted by かおり at 23:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「笑えてるから」

諦めたらもう終わりだから
諦めの悪い奴でいる
諦めたらもう進まないから
諦めてなんかやらない

そうやって生きてきたから
そうすることしか知らない
そうやって生きてきたから
そうすることしか選べない

しんどくないかい?言われるけれど
笑えてるからなんとかなるさ
しんどくないかい?問われるけれど
笑えてるからまだまだいけるさ

うつむいたらもう終わりだから
無理でも前を向こう
うつむいたらもう進まないから
無理でもうつむいてやらない

そうやって生きてきたから
そうすることしか知らない
そうやって生きてきたから
そうすることしか選べない

大丈夫かい?言われるけれど
笑えてるからなんとかなるさ
大丈夫かい?問われるけれど
笑えてるからまだまだいけるさ

終わらないため笑おうよ
止まらないため笑おうよ
笑えてるからしんどくない
笑えてるから大丈夫
posted by かおり at 23:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

「弱くても」

謝っても戻れないから
もう歩くしかない
くやんでも戻れないから
もう進むしかない

いつかは汚名返上するために
もう逃げてはいけない
いつかは自信回復するために
もう諦めてはいけない

甘えても許されないから
もう歩くしかない
頼っても満足しないから
もう進むしかない

いつかは自分で歩けるように
もう逃げてはいけない
いつかは心が満たされるように
もう諦めてはいけない

負けたくないのなら強がっていこう
沈みたくないのなら強がっていこう
落ち込みたくないのなら強がっていこう
たとえ弱くても
posted by かおり at 00:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

「選択」

冒険すれば危険もある
冒険しなければ安泰
探索すれば落胆もある
探索しなければ安心
探検すれば不安もある
探検しなければ安全

どちらを選んでも自由
どちらを進んでも否定しない
どちらを重視でも馬鹿にしない

それが君ならば

議論すれば対決もある
議論しなければ平和
交流すれば敵対もある
交流しなければ波風立たない
前進すれば転倒もある
動かなければ怪我はない

どちらを選んでも自由
どちらを進んでも否定しない
どちらを重視でも馬鹿にしない

隠してないのなら

誰のためでもない
幸せになるために選ぼう
幸せになるために決めよう選択にて形を変える幸せへの答え
posted by かおり at 20:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

「辛くても」

「虹をくぐれば新しい扉が 見える」
そんなフレーズ
覚えているのは
頭に浮かぶのは

しんどいこと多く
楽しいこと少なく
落ち込むこと多く
喜ぶこと少なく
そんな毎日頭抱えたい
それでも…

「あの山を越えれば海が見える」
そんなフレーズ
覚えているのは
頭に浮かぶのは

辛いこと多く
楽なこと少なく
沈むこと多く
笑うこと少なく
そんな毎日しゃがみこみたい
それでも…

未来(あした)僕の周りは
今(きょう)よりずっと明るいように
未来(あした)僕の周りの
今(きょう)つぼみの希望に花が咲くように

願う毎日
笑ってすごそう
願う毎日
灯り(あかり)に手を伸ばし
願う毎日
ただ前を向いて
posted by かおり at 22:06| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

「一期一会(いちごいちえ)」

壊れそうな思い出
消えそうな思い出
崩れそうな思い出
なくなりそうな思い出

もう会えないかもね
一期一会
寂しく辛い現実
悲しく泣きそな現実だから

小さく幼い思い出
潰れそうな思い出
はかなく弱い思い出
倒れそうな思い出

もうできないかもね
一期一会
寂しく辛い空間
悲しく泣きそな空間だから

くやまぬように
沈まぬように
負けないように今を

全力で
一心に
迷わず
posted by かおり at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

「音」

そこに魂があった
目には見えない腕があった
包容し 抱擁し 揺さぶり
眠っていた私の心を呼び覚ました

目覚まし時計のように強引でなく
春を知らせる梅の花のように
引力に従う滝の水のように
風に流れる雲のように
ただただ ごく自然に

流れるのは涙でなく
閉じている間に溜まった朝露
新たな自分生まれし産声
心を打つリズムにのせて奏でるビート
命の音

生きていこう
君は孤独(ひとり)じゃない
いつもそばにいるよ
腕を引く
体を支える
耳元で囁く
共生の理念
希望の光
posted by かおり at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

「目指そう」

意味があるのは年月でなく
意味があるのはその中身だと
重みあるのは量でなく
重みあるのはその質だと

この命 生きる中で学んだ
他の命 出会う中で学んだ
人生観 それは自分だけのものでなく
人生観 それは周囲みんなのものと

意味があるのは数でなく
意味があるのはその濃さだと
重みあるのは自益でなく
重みあるのは他益だと

この命 限りあると諦めないために
他の命 当てにならないと思いたくなくて
人生観 闇に沈んでしまわないように
人生観 いつか誰かに手渡せるように

目指そう
−誰かのために何かをすれば花が咲く−
そんな「花咲き山」に
大輪の花を咲かすこと
posted by かおり at 19:00| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

「雪だるま」

はじめは小さな塊
何が生まれるかわからない
でも信じていれば
転がって転がって
やがては立派な雪だるま
みんなが嬉しい雪だるま

同じこと
時間はかかるかも
でも諦めないで信じることを

はじめは小さな塊
何が生まれるかわからない
でも信じていれば
転がって転がって
やがては大きな幸せ
みんなが笑顔の幸せ

そう
雪だるまも幸せも
つくるのは君
君の信じる揺るぎない希望の心

何でもはじめは小さい塊
何が生まれるかわからない
でも信じていれば
転がって転がって
やがては君の待っている
希望の光になっていく

それが生きること
いつも光を目指して一歩を進むこと

さあ行こう
転がって転がって明るく楽しい
笑顔溢れる世界へ
posted by かおり at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「つぼみ」

形も色もまだ分からない
沢山の可能性をその身に秘め
これからに希望を持つ命
これからに輝こうとする命
つぼみ

冷たい北風吹き荒れる世界に
とまどい傷付き
倒れてしまいたくなることもある
諦めてしまいたくなることもある

形も色もまだ分からない
これまでの自分に変わり
今ではない可能性に思いをはせる命
今ではない命を目指す塊
つぼみ

ひがみねたみ思ってもいない言葉に
とまどい傷付き
自信を失ってしまいたくなることもある
存在を否定したくなることもある

だけど

つぼみ
水をくれるその人に応援をくれるその人に
ただその人にだけは花を見せたいから

つぼみ
水をくれるその人に応援をくれるその人に
ただその人には枯れた姿を見せたくないから

つぼみ
だからただ必死に前だけ向いて…
posted by かおり at 12:33| Comment(3) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

「命のレール」

悔しいのは
恥ずかしいのは
情けないのは
自分に期待することができないでいるから
未来に脅えるしかできないでいるから
過去につまずいて動けなくなっているから

過去 現在 未来

それは一本のレール
決して切ることのない
戻ることのできない
命のレール

悔しいのは
恥ずかしいのは
情けないのは
諦めるしかできないでいるから
未来のその先を見ようとしないでいるから
光を求める勇気を出せないでいるから

過去 現在 未来

それは希望のレール
切れることはない過ちあろうとも
その先で光は待つ
命のレール

たとえ悔しくとも
たとえ恥ずかしくとも
たとえ情けなくとも
歩いていけばきっと
光へ続く分岐点は現れるはず

過去 現在 未来

これからは信じていきたい
命のレール
それは希望へと続いていると
posted by かおり at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

「ランチタイム」

いつの日にかこの空間に
希望色に染まる絵を書くために
いつの日にかあなたに
希望色に染まる絵を渡すために

ランチタイム
あなたが喜ぶ構図を探した
希望が書ける筆を探した
希望色になる絵の具を探した

いつの日にかこの空間に
希望色に染まる絵を書くために
いつの日にかあなたに
希望色に染まる絵を渡すために

ランチタイム
この時間をください
この空間を貸してください
できるまで待ってください

いつの日にかあなたの顔を希望色に染めたい
いつの日にかあなたの周りを希望色に染めたい

ランチタイム
希望色の絵を書くための
希望色の絵を渡すための時間
希望色の絵の具
あなたを笑顔にする
元気にするアイテム
posted by かおり at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エール」

あんよはよいよい
あんよはよいよい
後ろ見てぶつかるなら前見てぶつかれ!
世間知らず
否定もあるけど

待つものがわからず待つものが怖く
ただ立ち止まる僕へ
待つものがわからず待つものが怖く
ただしゃがむ僕へ

あんよはよいよい
あんよはよいよい
後ろ見て倒れるなら前見て倒れろ!
どうしようもない
バカにもされるけど

向かうものがわからず向かうものが怖く
ただ目をつむる僕へ
立つ音がわからず立つ音が怖く
ただ耳をふさぐ僕へ

あんよはよいよい
あんよはよいよい
昨日までの失敗今日からの不安にしないで
ただ前へ前へ
大丈夫
未来は誰も知らないつくるものだから
posted by かおり at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バレンタイン」

君になりたくて
君を越えたくて
君を写した
君が好きだよ
君に伝えたくて

空と海の間
縮まらない距離
はがゆくてくやしくて
泣いてしまうこともある
落ち込むこともある
だけど受け止める
太古から続く聖なる自然

君をうらやんで
君がまぶしくて
君を写した
君が好きだよ
君に伝えたくて

空と海の間
越えられない歴史
辛くて悲しくて
泣いてしまうこともある
落ち込むこともある
だけど受け止める
太古から続く聖なる自然

空と海とで交わされる
とめどなく交わされる
聖なる思いを今
共に生きていこう
共に歩いていこう
聖なる思いを今
posted by かおり at 14:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

「紫陽花(あじさい)」

雲に隠された太陽に代わり世を照らすため
他に二つとない色で
他に二つとない大きさで
他に二つとない光を

これが僕の生きる道
これが僕に与えられた役割だから…
胸を張ってのas you are(あるがまま)
僕は僕でいよう

紫陽花の心で今日を生きよう
紫陽花の心でここにいよう
紫陽花の心を紫陽花の心で…

泣き顔を見せる空に代わる明るさのため
他に二つとない色の
他に二つとない形の
他に二つとない笑顔を

これが僕のできること
これがみんなの望むことだから…
自信を持ってのas you are(あるがまま)
僕は僕でいよう

紫陽花の心で今日を生きたい
紫陽花の心でここにいたい
紫陽花の心を紫陽花の心で…

誰かの光になるために
何かの光になるために
紫陽花の心
今のここを大切に思う
あるがままの心
posted by かおり at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「君は君」

希望なんてと笑われて
夢だなんてと笑われて
灰色の街をただ一人とぼとぼと
探すものすら見付からず
下を向くこと慣れていた
ため息つくこと慣れていたそんな僕

君の笑顔潰したくなくて
君の光暗くしたくなくて
どうせ僕なんてと突き放した
素直になれなくて…

希望を笑う街のせいにし
夢を笑う街のせいにし
光を求めずただ一人とぼとぼと
探すものすら見付からず
上を向くこと忘れていた
空を見ること忘れていたそんな私

あなたの笑顔潰したくなくて
あなたの光暗くしたくなくて
どうせ私なんてと突き放した
素直になれなくて…

笑う奴には笑わせな
笑う街には笑わせな
そんなじゃないだろ悲しむ必要はない
君は君だろそれでいい

言えたらいいのに…
posted by かおり at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。