2012年07月15日

「僕だけ?」

いつまでもいたいけれども
いつの日かまた会えるように
バイバイはまたねのサイン
終わらない始まりの時

いやいやと首を振るけど
時間だと振り向く背中
寂しくて名前を呼ぶが
その答え返ってこない

いつまでも側にいたいが
それぞれの暮らしがあるし
バイバイはまたねの合図
終わらない温もりの時

じゃあまたと帰ってく君
その背中信じたいから
また合えるその日までは
諦めずここで生きよう

弱い自分と強い自分と
せめぎあうのは僕だけですか?
弱い自分と強い自分と
同居するのは僕だけですか?
posted by かおり at 21:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かおりさん、ありがとうございました
Posted by りー at 2012年07月20日 22:45
楽しんで読んでください
さかのぼるのは大変ですけど
Posted by m(__)m at 2012年08月05日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。