2011年09月04日

「正攻法で」

"目には目を歯には歯を"
感情に任せた言動には、感情に任せた言動しか返ってこない。そうやって終わりの見えない(醜い)争いは起きる。当初は答えもあるが、感情に任せてよく分からなくなった争いが。そんな争いには収拾などつけようがない。
「まず落ち着いて冷静になれ!」、よく自分に言い聞かせる。喧嘩っ早い私は、それでよく失敗してきたから。感情に流されて早とちりをし、判断ができなくなったことは多い。損をすることもある。"短気は損気"、それはことわざ通り。
感情の高ぶりによって解決する問題はない。それは単なる自己満足であって時間の無駄。確かに負けるのは嫌だから、感情で相手をやりこめたいという気持ちは分かる。だけど、
"終わり良ければ全て良し"
一度くらい負けてやってもいいじゃないか。正しいことを言って、最後にはぐぅの音も出ないくらい勝てたら。
正攻法でいこう。それが勝利への道さ。
posted by かおり at 22:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224284659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。