2011年07月05日

「いつかは」

体の痛みと変わらないだけ
心の痛みも続いているのに
見えないものは不確かだから
心はいつも二の次になる

体の痛みは消えゆくけれど
心の痛みは消えてくれない
どんなにそれに苦しんでても
ただただ前を向くしかなくて

体の悲鳴と変わらないだけ
心も悲鳴をあげているのに
聞こえぬものは不確かだから
心はいつも二の次になる

体の悲鳴は消えゆくけれど
心の悲鳴は消えてくれない
どんなにそれに悲しんでても
それでも生きていきたいし

痛みに悲鳴終わりはないけど
沈んだ顔では孤独になるだけ
今は無理かもしれないけれで
弾ける笑顔をいつかは見たい
posted by かおり at 20:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | かおりのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。