2011年04月01日

「これからは」

片付けは捨てることとか収納が大切と言うけれど、私のオススメはもっと単純。
安いからといって余計な物まで買わないこと。物が増えるから片付けが必要になる。いらない物が増え続ける限り片付けの問題は永遠だから。
それにいらない物を買わないにはもう一つ利点がある。それは無駄遣いの防止。
一見安くて買っておけば特のような気がする。でもこういう物はないだろうか?いつか役に立つだろうと、長い間放置されている物が。大抵の場合、その「いつか」はない。結局いらなくて、捨てるしかない物が。
あまりにタンスが汚なくて整理した人が呟いていた。安いからと安易に買った服がゴロゴロ出てきた。あまり着ていないからまだ綺麗な服が。
「これだけのお金があったらもっといいものが買えたのに…」と。
"一円を笑う者は一円に泣く"、そんなことわざがある。
いくら安くてもお金はお金。"安物買いの銭失い"にならないように。これまでなっていたかもだけど。
posted by かおり at 19:48| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | かおりのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
断捨里の前に、安いからと買う癖を止めなくては〜 良いもの長く使えるものを。
Posted by at 2011年04月07日 14:08
コメントありがとうございます。それが言いたいですね

無駄の多い過去が指を走らせました
Posted by かおり at 2011年04月09日 19:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193654020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。