2011年04月01日

「愚かでも」

情報は小さな種。それをどうするかは自由。ただ種をながめているのも一つ。大きく育てるのも一つ。どうするかはおのおのの自由。
種に表示してある完成図はたいがいとても美しい。だから手に入れたくて育ててよさそうなものだが…、よく立ちすくみしてしまう。それは、
そこまで育てるには多大な労力と時間がかかる。途中でやめたら枯れて無駄になってしまう。知っているから。綺麗なものは好きだけど育てるのは嫌いだから。
そうやって指をくわえているうちに、もうプランターには入りきらない数の種。それは分かっているなのに、変わらず種を集めることがやめられない。育てられるあてなどないのに。ながめるしかできなくて、悔しさばかりが倍増するだけなのに。
愚かな生き物。それが人間。たとえどんな体になろうとも同じ。
そう。種を集めてしまう、その気持ちは忘れないでいたい。みんなと同じ人間でいたいから。
posted by かおり at 19:47| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | かおりのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193653870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。