2010年12月19日

「できれば」

形あるものいつかは壊れる
いくら嫌でもそれが真実
壊れてがっかりしなくてもいい
それがそれの運命だから

壊れる時は試される時
それをそのままほっといていくか
えいやと新たを作るのか
対応力を試されている

命あるものいつか別れる
いくら辛くもそれが真実
別れてがっくりしなくてもいい
いずれそうなる運命だから

別れる時が試される時
それをそのまま寂しくいるか
思い出持ちつつ進むのか
対応力が試されている

君が後悔しないのならば
止まっているのも一つの選択
だから強制できないけれど
できれば共に頑張りたい
posted by かおり at 23:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。