2013年03月14日

「恐れるな」

私たち自由に動けない者は、言葉でしてほしいことを伝えなければならない。食べ物を作ってもらうのだってそう。"おまかせ"もできるが、それでは本当に食べたいものが叶えられる可能性は低い。
「料理したことほとんどないのに、よくそんな的確に指示できるな。失敗も少ないし。」
感心されることは多い。不思議そうに。でも、それはちっとも不思議なことじゃないんだ。
だって、料理は"経験" じゃないから。「料理は想像力」が私の口癖。
味を知っている食材は沢山あるだろ?要はその組み合わせなのさ。
この味とこの味とこの味をプラスして、こういう味付けをすればご飯と合うかな?調味料は健康に害を及ぼさない程度に調節して、と。
素人のレパートリーの増やし方はそんなもん。そこに"センス"なんてない。とにかく数をこなす。そうすれば自ずと"こつ"はつかめてくる。もしいるものがあるとするなら、それは"勇気"かもしれない。
失敗なんてとことんしてきたさ。見せるもんじゃないから見えないだけ。
posted by かおり at 00:37| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | かおりのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。