2012年05月01日

「継続」

過ぎ去りし日の思い出を
負けそうな時思い出す
それは優しく暖かい
希望に染まる日々だから

そんな自分がうらめしい
弱さを認める時だから
これから先を諦めて
逃げ出しているだけだから

過去に出会った人のこと
辛い時に思い出す
その手は優しく裏切らず
否定されることもない

そんな自分が恥ずかしい
目を閉じているだけだからそれで手首を見ることも
情けない僕消したくて

過去は積み重ねるもので
思い返すものでない
今は辛いか信じたい
続けたならば光ること
posted by かおり at 22:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「他力本願?」

過去の栄光しか見えなくて
今の幸せさえ見ていない
流れる時間は残酷だから
来る未来に夢を持てない

よどんだ水では夢は咲かない
流れるだから海が開ける
流れがなければ夢は進まず
衰え枯れていくそれだけさ

過去の栄光しか振り返らない
今を真面目に考えてない
流れる時間は残酷だから
いつも未来を恐がっている

よどんだ水は先は見えない
見えなければそりゃ恐いだろ?
流れることで水は澄むはず
そこで希望を探せばいいさ

過去を見ててもいつかは未来
その時あなたはこのままでいい?
続けることしかできぬ僕だが
いつか誰かの目にとまるはず
posted by かおり at 22:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。