2012年02月26日

「笑顔の連鎖」

辛くても生きていこうとするのは、死んでしまったら悲しむ人がいるから。暗い顔をなるべくしないのは、それでは悲しむ人がいるから。
人間は人の中で生きているから人間。みんなどこかでつながり、連鎖し合って生きている。だったら、暗さや悲しみの連鎖の原因になんてなりたくないよね。そんな場所からは離れたいから、周りに誰もいなくなって孤独になってしまうしね。
その点明るい、前向きな空間には人が寄る。人はそれが好きだから。そこに未来を見ることができるから。
だからなるべく笑顔でいようと思う。そこに未来なんて見えないだろうけれど。少なくとも人が嫌う、暗く悲しい空間にはならないだろうから。笑顔の連鎖をつくっていきたい。
しんどい時に笑うなんてできない、努力なんてしたくない。あなたは言うかもしれない。でもね、
そんなこと(自分がしんどいことなど)他人には関係ないじゃない?押し付けるものじゃないじゃない?
posted by かおり at 22:55| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | かおりのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「質問」

過去に思いを寄せるのは
未来に夢を見ないから
昔が光って見えるのは
一寸先は闇だから

夢に限りをつけてない?
光に種類をつけてない?
自分で道をせぱめては
勝手に落ち込みしていない?

昔ばかりを思うのは
明るい未来を信じない
過去に逃げてしまうのは
不安がとても恐いから

夢に不安はつきものさ
冒険しなけりゃつかめない
それをしてこそ成長し
大きく育つものだろう?

何が夢かは決めてない
目指すところも不明だが
いつも恐怖が邪魔をして
思うようには動けない

夢追い人にはなりたいが
とても臆病すくみ足
こんな僕でもいいですか?
この場を借りて聞いてみる
posted by かおり at 22:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。